応答型並行プロセスのための時相論理式による制約を用いた部分計算法

Masaki Murakami

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Journal日本ソフトウェア科学会 第9回大会論文集
Publication statusPublished - 1992

Cite this