ロクロニウムの上手な使い方 ロクロニウムからの筋弛緩回復と拮抗の実際.

Kenji Satou

研究成果

本文言語Japanese
ページ(範囲)836-846
ページ数11
ジャーナル日本臨床麻酔学会誌
28
5
出版ステータスPublished - 2008

引用スタイル