卓球のワールドクラスの試合におけるラリーの特徴

Masaru Kaga

研究成果査読

本文言語Japanese
ページ(範囲)65-74
ページ数10
ジャーナルコーチング研究
28
1
出版ステータスPublished - 2014

引用スタイル