Brugada症候群での高リスク失神の特徴(共著)

Hiroshi Itou

研究成果

本文言語Japanese
ページ(範囲)5245-5246
ページ数2
ジャーナル心電図
32
suppl2
出版ステータスPublished - 2012

引用スタイル