CT を用いた椎弓形成術後の頚椎回旋可動域評価.

Masato Tanaka

研究成果

本文言語Japanese
ページ(範囲)1628-1630
ページ数3
ジャーナル整形外科
59
13
出版ステータスPublished - 2008

引用スタイル