輸液チューブへのタクロリムスの収着性と収着による血中濃度および投与量に対する影響

Yoshihisa Kitamura

研究成果

本文言語Japanese
ページ(範囲)20-22
ページ数3
ジャーナル病薬とっとり 
54
出版ステータスPublished - 2003

引用スタイル